2020.01.26

広澤克実が語るロス五輪金メダルの真実
「チームワークなんてなかった」

  • 石田雄太●文 text by Ishida Yuta
  • photo by Kyodo News

 でも、いま思えば僕らにはオリンピックに対する使命感が足りていなかったんでしょうね。福本さんに「遊びに来てるわけじゃない、学生のお前らが今までやってきたのは親善試合だ。これからはオリンピックなんだ、切り替えろ」とも言われて……でも韓国にもチャイニーズ・タイペイにも、もちろんアメリカにだって勝てっこないし、どうせすぐに負けて帰れるんだろう、もうちょっとの辛抱だって、そんな感覚でした。

 だから、最初の試合までは学生と社会人の間には壁も温度差もあったと思います。社会人の選手たちは「学生は関係ない、俺たち14人だけで勝ち進んでいく」みたいな雰囲気があったし、学生は学生で「なんだ、この人たちは」と思っていました。練習は一緒にしていましたけど、邪魔者扱い……されていたかどうか本当のところはわかりませんけど、少なくとも僕はそういうふうに感じていました。最初はチームワークなんて、全然なかったと思います。

関連記事