2019.12.29

井端弘和の厳選2019年5大ニュース。
坂本、MLB戦術などを挙げる

  • 寺崎江月●文 text by Terasaki Egetsu
  • photo by Kyodo News

【② 解説者&ユーチューバーデビュー】

──選手、指導者を経て、初めて経験した解説業はいかがでしたか?

「当然、ベンチの中から試合を見るときとは違いがありますよ。選手たちの表情や息づかいなどを細かくチェックすることはできないし、ピッチャーのボールのベース盤での勢い、バッターの差し込まれ具合もわかりにくいですから。でも、解説ブースにもモニターはありますし、解説する際に困ることはなかったですね」

──解説者として気をつけたことはありますか?

「思っていることの5割くらいを言葉にする、ということでしょうか(笑)。たとえば悪いプレーがあったときに、その原因や改善点などは話しますが、『まったくダメ』といった批判はしない。それなら、その選手や球団を応援するファンも納得してくれるんじゃないかと思っています。

 いいプレーをしても、『ここで終わってほしくない』という期待も込めて、過剰に褒めないよう心がけました。プロ野球は毎日試合がありますから、1回、1日の結果に一喜一憂しないように、『切り替えていかなければいけない』という意識が僕の中にあるんだと思います」

──当日までの準備、参考にされた先輩の解説者などはいますか?

「解説する試合が決まったら、その1週間前くらいからの両チームの投打の成績をチェックします。今は予告先発も発表されますから、前回登板の内容も確認することで、状態の良し悪しの原因なども推測することができますからね。そういったデータから、自分なりに話をしているので、誰かの解説を参考にしたことはないです。誰かを意識するとまったく話せなくなりそうですし。解説の評価は聞いている方たちにお任せします」

──10月にユーチューバーデビューを果たしたことに関しては?

「時代の流れで挑戦してみました(笑)。見る方々がどう思うかはわからないですが、別の形で何かを伝えることで、自分も何かが得られるんじゃないかと。というわけで、よろしければ動画をチェックしてみてください」