2019.03.28

4人の解説者がパ・リーグ順位予想!
本命は全員同じ。では対抗馬は?

  • スポルティーバ●文・写真 text&photo by Sportiva

◎西山秀二氏

1位 ソフトバンク

2位 日本ハム

3位 西武

4位 楽天

5位 ロッテ

6位 オリックス

 ソフトバンクが頭ひとつ抜けている印象です。今年もキャンプを見ましたが、練習の質、量とも12球団トップだと思います。本当によく練習します。たしかに、選手個々の能力は高いと思いますが、それをさらにレベルアップするだけの練習を積んでいます。ソフトバンクは控え選手もそれぞれに武器を持っていて、誰かが抜けてもその穴を埋める選手が出てくる。キャンプを見て、強い理由がわかりました。

 日本ハムは金子弌大の加入が大きいです。移籍1年目というのは緊張感があるから、頑張れるんです。そういう意味で、今年の金子は相当やるような気がします。日本ハムはそれぞれの個性を生かしたチームづくりをしていますよね。たとえば、西川遥輝の足、近藤健介の打撃、中島卓也の粘りとか......。バッティングにしてもただ打つだけではなく、1番から9番まで役割があって、それを忠実に守っている。相手からしてみれば、戦いにくいチームだと思います。

 3位は迷いましたが、楽天・則本昂大の離脱で西武にしました。ただ、やっぱり菊池雄星、浅村栄斗の抜けた穴は大きいですよね。去年勝った自信があるので、大崩れはしないと思うのですが、ソフトバンクを倒して優勝......とはいかないでしょうね。

 楽天は則本が万全なら3位にしていました。浅村が加わり、新外国人のジャバリ・ブラッシュも中軸を打ってくれそうな予感があります。攻撃力は間違いなく上がりました。ただ、則本がいなくなったことで岸孝之の負担が大きくなるのではないかという不安もあります。もともとケガの多いピッチャーですし、岸まで離脱となると、最下位も十分に考えられます。

 ロッテは若手が成長中で楽しみではありますが、本当の勝負は来年以降かなと思います。オリックスは、なぜ勝てないのかが不思議でなりません。戦力的にはソフトバンクや日本ハムと大差はないと思うのですが勝てない。野球が大雑把なのか、それともほかに問題があるのか。チームを活性化させる方法を考えないといけないですね。