2019.03.17

イチローも認める男・中日アルモンテ。
成功の秘訣はヒゲの長さにあり

  • ブラッド・レフトン●文 text by Brad Lefton
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 そんなアルモンテが、昨シーズン、一時期打率がリーグトップになったことがあった。そのことをイチローに伝えたら、驚く様子もなく、こう答えた。

「彼ならそうでしょうね。日本に合うタイプだと思うし、頑張ってほしいと思います」

 その言葉を聞いたアルモンテは、「うれしいですね」と笑顔を見せた。

「イチローはすごくいい仲間だったし、彼からたくさんのことを学びました。野球に対して本当に真面目だけど、陽気でいつも冗談を言っていましたね。内容は……ここでは言えないですけど(笑)。でも印象に残っているのは、来る日も来る日も同じ練習をしていたことですね。体力的にしんどい時もあったと思うのですが、それでも練習の量を減らしたりすることなく、いつも忠実に実践していました」

 しかし、イチローは今のアルモンテを見ても、気づかないかもしれない。なぜなら、今ではアルモンテのトレードマークでもあるヒゲは、アメリカでプレーしていた時にはなかったからだ。ヤンキースはヒゲを伸ばすことが認められていないので、イチローはヒゲを生やしたアルモンテの顔を知らない。

 そのヒゲだが、じつは日本での活躍に大きな意味をもたらしていたと、アルモンテが語る。

「ヤンキースの頃は成功したい気持ちが強すぎて、自分のプレースタイルを見失っていました。でも日本では違います。アメリカでのその経験を生かそうと、自分らしいプレーをしようとしていますし、しっかり準備して、それをグラウンドで発揮できればいいかなと思っています」

 ヒゲはどんな役割を果たしたのだろうか。

「ヒゲは気持ちいいですね。ヤンキースの頃は毎日きれいに整えないといけませんでしたが、本当はずっと伸ばしたかったんです。そういう意味で、今は素直に気持ちよくプレーできています。もちろん準備することは大事なことですが、気持ちよくプレーすることも本当に大事なことだと思います」