2019.02.22

与田剛監督が語る中日再建案。
ベテラン選手へ「勘違いしてほしくない」

  • 石田雄太●文 text by Ishida Yuta
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

── 監督は現役時代、ルーキーイヤーにクローザーを託されて、31セーブをマーク。新人王にも輝きましたが、今、抑えについてはどうお考えですか。

与田 (鈴木博志、佐藤優、田島慎二ら)候補は何人かいますが、開幕一軍のメンバーを選ぶ時点で、誰にそのポジションを任せるかは決めて、本人に伝えます。これについては(クローザーを)必ず誰に託すかを決めて開幕に臨むつもりでいます。

── では開幕投手となる先発ピッチャーには、エースとして1年間、ローテーションの中心で回って欲しいという期待を託すのでしょうか。

与田 これは抑えとはちょっと意味合いが違います。1年というスパンで考えると、いろんなことが不確定になってくると思いますからね。開幕投手に、そのまま「1年間エースでいろよ」というのは理想だと思いますが、それよりもまずは一歩ずつということを考えてほしい。だから開幕投手には「開幕戦を先発としてしっかりつくってくれよ」という意識で託すと思います。

後編に続く

関連記事