2018.10.17

投球は強気も打撃は弱気。カープの
アドゥワ誠は3連続被弾で覚醒した

  • 寺崎江月●取材・文 text by Terasaki Egetsu
  • photo by Kyodo News

──オフはどのように過ごしていますか?

「買い物にも行きませんし、携帯ゲームもしません。寝ているだけです(笑)」

──今年はシーズンを通して好調を持続していましたが、自信になった試合や投球はありますか?

「自信というわけではないですが、今年3月14日にマツダスタジアムで行われた日本ハムとのオープン戦が大きかったですね。(ブランドン・)レアード選手、横尾(俊建)選手、岡(大海:現ロッテ)選手に3連続ホームランを打たれた試合です。そこで目覚めたというか、『絶対に高めに投げるのはダメだ。とにかく低く投げないと』と反省しました」

──シーズンに入ってから53試合に登板し、脅威に感じた打者はいましたか?

「個人ではなく、1軍で活躍されている打者全員ですね。甘い高めの球は絶対に見逃してくれません」

──1ポイントやロングリリーフなどもこなしていましたが、準備の段階で気持ちの違いはありますか?

「とくにないです。ひとりひとりを抑えることだけに集中しています」

──高校時代からフィールディングがうまいという印象がありますが。

「まだまだ発展途上です。とくにマツダスタジアムはグランドが芝生なので難しいです。これからも試合や練習の中で向上させていかなければならないと思っています」

──目標にするピッチャーはいますか?

「目標と言うのはおこがましいですが、今年から、シアトルマリナーズで長く活躍された岩隈久志さんの投球をイメージしています。岩隈さんも長身(190cm)で、体形などトータル的に理想に近いと思い、動画でフォームなどをチェックしています」

──チームメイトの菊池涼介選手は「一年間、1軍にいたのはすごいです。緒方(孝市)監督もいい印象があると思いますけど、シーズン後半になって打ち込まれる試合が増えましたし、技術や体力面での課題がありますね」と評価していました。

「ごもっともだと思います。今年はまだ大事な試合が残っていますが、来シーズンには足りない部分を補えるように頑張りたいです」

──カープファンの印象は?

「自分はそんなにテンションが高くなるタイプではないので、ファンの方々にとっては物足りないのかもしれませんが、応援は本当に励みになります。いつもありがとうございます」

──アドゥワ投手のこれからの夢を教えてください。

「夢ですか......考える余裕はないですね。目の前のことを精一杯やるだけです。今は目前に迫ったクライマックスシリーズでチームの力になることだけを考えて、しっかり準備したいです」

関連記事