2018.10.11

巨人がドラ1で狙うべきは
金足農・吉田より「ミスター・コンスタント」

  • 安倍昌彦●文 text by Abe Masahiko
  • photo by Kyodo News

 まさにミスター・コンスタント――。いつ見てもいいピッチングをする。調子の良し悪しに左右されない"大人の仕事"ができる投手だ。「松本炎上」なんて言葉を見たこともないし、聞いたこともない。

 立ち上がりから150キロ台前半を続けながら、時折カットボールでバットの芯を外し、ファウルを打たせる。落差の大きいカーブで打者の視線を動かし、ツーシームかフォークで打者を仕留めていく。

 いつもストライクを取れる変化球を3種類は用意していて、それでいて"ベストボール"は地を這うように低めに伸びてくるストレート。

 吉田だってピカイチの逸材。人気、注目度だって群を抜いている。巨人にしてみれば、喉から手が出るほどほしい選手であるのは間違いない。だけど、深刻なチーム事情を考えれば、吉田ではないはずだ。

 果たして10月25日、巨人は誰を1位で指名するのだろうか。

関連記事