2018.09.10

元日本ハムの優良助っ人クルーズ、
Youはなぜ台湾代表のコーチに?

  • 阿佐智●文・写真 text&photo by Asa Satoshi

 トミーの自宅のある町、アローヨにプロチームはない。四国の半分程度という小さい島のプロリーグでは、スタッフは日帰りが原則だ。幸い、アメリカ合衆国自治領ということもあって道路網は発達しているので、プロチームのある町からアローヨまでは1時間半もあれば帰ることができる。だが、空洞化が進み貧困が蔓延するこの島では、もはや夜のドライブは危険な行為になってきているようだ。

 そのトミーも、今はアローヨには住んでいない。現在の生活の拠点は本土のペンシルバニアに置いていて、そこにニューヨーク生まれのプエルトリカンの妻を住まわしている。アローヨの豪邸は、もはやクリスマスと正月を過ごす別荘になっているという。

 かつて日本でプレーしている時も、マイナーでコーチをしている時も愛妻と一緒だったが、その妻をペンシルバニアに置いてきているのは、そろそろ余生をのんびり過ごすことを考えているのかもしれない。

 しかし、そのはつらつとしたコーチングを見る限り、トミーの出稼ぎ生活はまだしばらく続きそうだ。現在、トミーは台湾代表のトップチームだけでなく、幅広く各年代の代表チームを指導している。

「そうだ、今年日本にも行ったんだ。ジュニア世代の試合でね」

 そう言うトミーに、最近、日本の球団が"レジェンド"を呼んで、盛んにイベントを行なっていることを伝えた。彼のよきライバルだった阪急ブレーブス(現・オリックスバファローズ)のスラッガー、ブーマー・ウェルズも数年前に大阪に来たと言うと、彼は「なんてことだ!」と声を上げた。

「ファイターズは一体どうしちゃっているんだ? オレはファイターズのレジェンドだろ(笑)。GMをやっているシマダ(島田利正氏のことで、実際は前球団代表)は何をやっているんだ?」

 そう言いながらも、「日本でコーチもしたいなぁ」と語るトミー。とはいえ、ファイターズも彼が現役コーチとして世界中を飛び回っているうちは、簡単には呼べないだろうが......。

関連記事