2018.07.31

外崎修汰は美味しい男。
「アップルパンチ」は好機に強く、右が強烈!

  • 中島大輔●取材・文 text by Nakajima Daisuke
  • photo by Jiji Photo

 中村剛也の状態が悪いときはサードで先発し、外野には栗山、あるいは俊足の金子侑司や斉藤彰吾、木村文紀などを起用することができる。中村の状態がいい場合、外崎が外野に回って超強力打線を形成。また、セカンドの浅村栄斗はひざのコンディションが万全ではなく、試合終盤に外崎を回せば浅村を休められることも大きい。ひとりでここまで起用の幅を持たせられる選手は、球界全体でもなかなかいないだろう。

 10年ぶりの優勝を睨むチームは新外国人のマーティン、そしてトレードで中日から小川龍也を獲得し、12球団でもっとも不安を抱えるブルペンを補強した。ただし、新戦力が活躍するかは未知数で、今後も打ち勝つ野球がベースになる。そのなかでキーマンのひとりが、フル回転を期待される外崎だ。

「優勝争いは結構意識しちゃいますね。たとえば2位のチームが負けていたら、『今日勝ったらデカイな』って。勝ちたい気持ちはもともとマックスに近くあって、それが変わることはないですけど、多少気持ち的にはプラスになっているところもあるのかな」

 超ユーティリティかつパワー&スピードを兼ね備えるという、唯一無二の特徴を誇る外崎修汰。老若男女が思わず「アップルパンチ!」とさけびたくなる姿は、新たなヒーロー像にふさわしい。

◆デストラーデが語る大谷翔平。「彼の価値はイチローより大きくなる」>>>

◆大谷翔平は巻き返せるか。新人王争いはヤンキースの若き大砲が最有力>>>


関連記事