2018.04.11

プロ野球「新外国人全員診断」
セ・リーグ編。あの選手はタイトル候補

  • スポルティーバ、田口元義●文 text by Sportiva,Taguchi Genki
  • photo by Koike Yoshihiro,Kyodo News,Jiji Press

日本でプレーすることを熱望し、台湾のドラフトを断ったル・イェンチン

ル・イェンチン(阪神/投手/左投左打/台湾)

「台湾の大学を出たばかりで、体の線はまだ細いですが、ストレートはキレがあって素晴らしいものがあります。特に右打者のインコースに鋭く食い込んでくるクロスファイアーは、かなりの将来性を感じます。おそらく阪神も、数年後に一軍のローテーションに入ってくれたらいいと思っているはずで、今は体づくりと日本のプロ野球に慣れる時期だと思います。順調に成長すれば、元中日のチェン・ウェイン(現マイアミ・マーリンズ)のような投手になれる可能性を秘めています」(藪恵壹氏)