2018.02.05

「二軍にいたスゴいヤツ」は誰だ?
全ウエスタンの大道監督が明かす

  • 寺崎江月/文・写真 撮影協力/おかず家 由ん(福岡)


──では本題ですが、大会中に大道さんの印象に残った注目株の選手を教えてください。まずはウエスタン選抜から。

大道 オリックスに2人いました。投手で一昨年、仙台育英から入った佐藤世那君ですね。2回登板させて、いずれも結果は出せませんでした。そこで、投げ方を横に変えたんですね。そうしたら、ビックリするほど内容がよくなったんですよ。以来、彼は横から投げるようになりました。進化したと思います。今年は期待できるんじゃないでしょうか。

 もう1人は、根本薫君といって、昨年9月までピッチャーをやっていたらしいんですけど、10月から野手に転向して頭角を現したと聞きました。当初は宗佑磨という選手が来る予定だったんですけど、急きょ彼が来て、最初は大丈夫かな? と思って見ていたのですが、なかなかの野球センスがあります。パワフルながら足も速いんですよ。3年後は楽しみな選手です。T-岡田みたいな存在になりそうですね。

──自軍の選手もいましたよね?

大道 ホークスからは九鬼隆平ですね。彼は高校時代から甲子園をはじめ、大舞台に場馴れしています。輝かしい球歴の持ち主で、そこが甲斐拓也とは違います。打てるキャッチャーとしては城島健司以来の長距離砲になると思いますよ。

──イースタン選抜の注目選手は?

大道 投手はヤクルトの寺島成輝君。いい球を投げていましたね。投げっぷりが最高です。
それからDeNAの笠井崇正君。彼もいいですよ。球が速いんです。さっそく1月に育成から支配下登録されましたよね。