2017.05.08

プロ野球「新外国人」全員診断。
日本野球に苦しむセの野手は大凶作か

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 小池義弘、共同通信社●写真 photo by Koike Yoshihiro,Kyodo News

オープン戦で首位打者に輝いたシリアコ

アウディ・シリアコ(DeNA)

「オープン戦で首位打者を獲得し、エリアンのケガによって開幕一軍を果たしましたが、現段階で、一軍で結果を残すのは厳しいと思います。たしかにオープン戦は結果を残していましたが、それは相手チームがシリアコの打てる球を確認していたのだと思います。あの体格(192センチ、103キロ)ですので芯に当たれば軽々とオーバーフェンスする力は持っています。課題は変化球で攻められたときのバッティングです。開幕から数試合は出場しましたが、変化球の見極めがまったくできていませんでした。そのあたりを二軍でどこまでクリアしていくかでしょうね」(野村弘樹氏)