2016.07.13

オコエと対決へ。フレッシュ球宴で鷹の大物ルーキーがベールを脱ぐ

  • 古江美奈子●文 text by Furue Minako
  • 共同通信社●写真 photo by Kyodo News

 対するウエスタン・リーグ選抜を率いるのは、ソフトバンクホークスの2軍を指揮する水上善雄監督。「スターへの登竜門となる球宴。持っている力をすべて出し切ってほしい。楽しみもあるが、各チームの可能性を秘めた選手を預 かるのはプレッシャーもある」と緊張気味に語りながらも、イースタン選抜を勢いづかせないよう、自チームのエース候補である高橋純平の先発起用を示唆している。

  3球団競合の末、県立岐阜商業からソフトバンクに入団した大物ルーキーは、ここまで2軍戦に4試合登板して2勝をマーク。春季キャンプでは、主に脚の筋力 強化のために多くの時間をトレーニングに費やした。第3クールまでキャッチボールも行なわなかった若鷹右腕は「スタートは出遅れた」と前半戦を振り返りな がらも、ウエスタン・リーグでじっくりと爪を研いでいる。

 フレッシュオールスターの監督は、前年度の各リーグで優勝したチームの2軍監督 が務めることになっている。早々に指揮をとることが決まっていた水上監督は、「夏までに投げられるようになっていれば」との条件付きで、"先発高橋"の構 想を練っていたという。「すでに1軍に出場している選手と対戦して、完璧に抑えてほしい」と期待を寄せる一方で、「これからスーパースターになろうとして いる選手たち。イースタンの打者には負けずに打ち返してきてほしいね」とハイレベルな対決を要求した。