2016.07.12

それでも日本復帰はないのか。3A最多勝・村田透「31歳の苦悩」

  • 阿佐智●文 text by Asa Satoshi
  • photo by AP/AFLO

 もっとも、これは投手の枠を空けるためのもので、チームにはそのまま帯同。翌日には再昇格を果たした。

 しかし、一時的とはいえ、30歳を超えた選手の2A降格が意味するものは、村田自身がいちばんよくわかっている。

「僕は与えられた仕事をする。それだけです」

 今は「与えられた仕事」が”待つ”ことなのかもしれない。それでも村田は黙々と試合前のブルペンで投げ続ける。遠からず訪れるであろう次のチャンスのために。


【プロフィール】
村 田透(むらた・とおる)/1985年5月20日、大阪府生まれ。大体大浪商から大阪体育大に進み、2007年の大学・社会人ドラフト1巡目で巨人から指名 を受け入団。10年オフに戦力外通告を受けるが、クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結ぶ。渡米5年目の昨年、3Aで15勝を挙げ最多勝に輝 いた。

関連記事