2016.06.11

今永昇太が語る未来「三浦大輔さんの年齢以上に野球を続けたい」

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • photo by ©YOKOHAMA DeNA BAYSTARS

―― 自然と身についた?

「そうですね。あと僕は末っ子なので、小さいときから上の人をずっと見てきたのも関係しているのかもしれません」

―― なるほど。大成するアスリートは末っ子が多いといいますからね。

「それが一番かもしれませんね(笑)」

―― DeNAには三浦大輔さんのように生き字引きのような方もいますから、大いに参考になるのではないですか。

「三浦さんからは試合が終わった後に今日はどうだったとかアドバイスをいただいています。僕自身、三浦さんにアドバイスをもらう前に、まず三浦さんがやっていることをどれだけ盗めるかということがいちばん大事だと思っているんです。今は本当、三浦さんの背中を見ながら勉強している感じですね。野球の技術はもちろん、三浦さんがここまで投げられているのは技術以外の面も大きいと思うので、そこを何とか自分のモノにしたい。僕も三浦さんの年齢、それ以上まで野球を続けたいと思っているので、そのために何をすべきか考えていきたいですね」

―― 身近な先輩だと同じサウスポーで5月の月間MVPを獲得した石田健大投手の影響をすごく受けているとも聞きました。

「例えば『今日のチェンジアップはどうでしたか? 真っ直ぐはどうでしたか?』と僕が質問をする感じで、他愛もないコミュニケーションなんですけど、アドバイスはもらっています。やっぱり同じサウスポーですし共通する部分は多いと思うので、石田さんが投げる試合は、常に追いかけて参考にしています。とりあえず石田さんが投げているコースに行けば抑えられるんじゃないかって。まだまだ足元にも及びませんが、いつか追い越せるように頑張ります」