2016.05.04

ふなっしーが千葉から移籍か? パ・リーグ球団グッズに異変あり

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文・写真   text & photo by Hasegawa Shoichi

【千葉ロッテマリーンズ】

 公式オンラインショップでは、「メモラビリア」コーナーが常設されているのがロッテの大きな特徴。試しにアクセスしてみると、二木康太投手のプロ初勝利を記念して、直筆サイン入りの「ユニフォーム(108000円)」「キャップ(54000円)」が、それぞれ「先着1名」に販売され、ともにソールドアウトになっていた。

 その中でも、超レアアイテムがこの一品。商品名が実に長いが、略さずにご紹介しよう。「福浦選手 幕張の安打製造機を陰で支え続けた癒しチェア!メモラビリア(162000円)」だ!「先着1名」ながら、5月3日現在、まだ売れ残っていた。このチェアを売ってしまったら福浦はどこに座るのだろうか? 新しいチェアの準備は大丈夫だろうか? 余計なお世話だと知りつつも、ついつい彼の着席事情、椅子問題に思いを馳せてしまった。

このチェアほか、レアな賞品が並ぶ「メモラビリア」コーナーこのチェアほか、レアな賞品が並ぶ「メモラビリア」コーナー


【埼玉西武ライオンズ】

 4月14日夜、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5の大地震が起こった。現在も予断を許さぬ状況の中で、多くの人たちが今もなお苦しんでいる。その姿を伝える連日の報道を通じて、人々の防災意識はさらに高まっているが、プロ野球グッズにも防災対策アイテムがある。

 西武のグッズカタログを見ていたら、3ページ目に「守りを固めよ!」というコピーとともに「作業用・防災用ライオンズヘルメット(4290円)」が掲載されていた。カタログには「ファールボール対策にもピッタリ」という文言とともに「防災対策にも役立つ実力派ヘルメット」と書かれている。西武は昨年のイエローシリーズの際にもヘルメットを販売し、このときには即完売している。

昨年に続き、作業用・防災用ヘルメットを販売昨年に続き、作業用・防災用ヘルメットを販売