2016.05.04

ふなっしーが千葉から移籍か? パ・リーグ球団グッズに異変あり

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文・写真   text & photo by Hasegawa Shoichi

【北海道日本ハムファイターズ】

 今年の3月「ファイターズとジャーナルスタンダード(JS)がコラボする」というニュースを聞いた。セレクトショップの雄であるJSがプロ野球チームとタッグを組むということで、どんなアイテムがリリースされるのか、僕は注目していた。

 やがて、日本ハム公式ホームページ上に特集ページが作られた。Tシャツ、パーカー、ナイロンジャケット、ニットキャップなど全9アイテム。それぞれカラーバリエも充実している。第1回でご紹介したDeNAの「+B」同様、タウンユースを意識したデザインはなかなかカッコいい。

FIGHTERS×JSコラボの特集ページFIGHTERS×JSコラボの特集ページ

 この中から僕は「パーカー・グレー(7400円+税)」を選択。商品が届くのを楽しみに待った。そして、手元に届いたグレーパーカーは、想像以上のクオリティだった。左胸のロゴや、左袖の刺繍に「FIGHTERS」と描かれているものの、実にさり気ないデザインで、これまで球界を席巻していたコテコテ感は微塵もない。「プロ野球グッズも、ついにここまで進化したのか......」、そんな感慨を抱かせる逸品だった。

プロ野球グッズの進化ぶりを肌で感じたパーカープロ野球グッズの進化ぶりを肌で感じたパーカー 胸のロゴもさり気なくて、オシャレ胸のロゴもさり気なくて、オシャレ