2016.03.25

2016パ・リーグ予想。王者ソフトバンクを倒せるのはこの球団

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 それに続くのが、西武とオリックス。西武は、森友哉のキャッチャーをあきらめたのは正解です。これで彼のバッティングをより生かすことができる。秋山翔吾も去年、年間最多安打の記録をつくって手応えをつかんだと思うし、彼と栗山巧がチャンスメイクして、浅村栄斗、おかわり(中村剛也)、メヒアにつないで還す。この得点パターンが確立できれば、ひょっとしたらひょっとしますよ。

 オリックスは糸井嘉男が復活すれば変わります。このほかにも、T-岡田、中島宏之、小谷野栄一がいる。彼らも去年はさっぱりだったけど、2年続けてダメとは考えられない。個人的には一軍登録を外れているブランコに頑張ってほしい。投打ともタレントが豊富なので、普通にやれればAクラスに入るだけの力はあります。

 ロッテは今江敏晃とクルーズが抜けて戦力がダウンしたと言われていますが、僕はそれほどではないと考えています。むしろ、スタンリッジを獲得したことで、先発が充実しました。リリーフも西野勇士、内竜也がしっかりしていますし、投手陣は安定しています。投手がしっかりしていれば勝負になるので、そんなに大負けするイメージは浮かばないんです。5位にしましたが、Aクラスの可能性も十分にあります。

 楽天は優勝したシーズンがそうだったように、外国人が機能するかどうか。ゴームズというメジャー通算162本塁打の打者を連れてきたけど、彼と2年目のウィーラーが打たないと浮上は難しいと思います。あと、期待したいのがルーキーの茂木栄五郎。ああいう若くて生きのいい選手に出てきてほしい。同じくルーキーのオコエ瑠偉もキャンプから著しい成長を見せています。ただ、オコエが1年目から出るようでは、今年の楽天は厳しいと言わざるを得ない。いずれはチームの中心を担う選手ですけど、今じゃない」