2016.02.08

鬼教官・池山コーチも唸る、オコエ瑠偉のすさまじい「吸収力」

  • 石井祥一●文 text by Ishii Shoichi
  • photo by Kyodo News

 楽天の米村理外野守備・走塁コーチは言う。

「覚えないといけない細かい約束事はあるけど、守備と走塁に関しては本当に言うことがないよ。我々プロの指導者は、選手の立ち居振る舞いを見るんです。ベテランのホテルマンや一流料理人のような安心感というのかな、無駄のない落ち着きがオコエには備わっている。一軍にいても遜色がないどころか、その中でも光り輝くやろうね」

 守備と走塁に関してはすでに一軍レベルにあるといい、そしてこう続けた。

「だからこそ打撃にフォーカスできるのが彼の強み。守備や走塁の時間を割いてでも、バットを振り続けるべき。飲み込みが早いし、成長するスピードも早い」

 また、鬼教官としてマンツーマンでオコエを打撃指導する池山コーチは、次のように語る。

「たった1日教えただけで一気に吸収して、そして変わる。今日よりも明日が楽しみなんです。僕らは、まだ彼の1ページ目をめくっただけだからね」

 巨大な余白が広がるオコエ瑠偉というキャンバスには、これからどのような世界が描かれていくのだろうか。

プロ野球記事一覧>

関連記事