2016.02.02

阿部慎之助の「捕手復帰」で巨人がもくろむ、これだけの好影響

  • 深海正●文 text by Fukami Tadashi
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 首の古傷は慢性的で、捕手復帰は簡単な道のりではない。本人もそれを理解し、そこがオフの過ごし方の変化にもつながった。守るだけではなく、打棒復活という大きな目標もある。久しぶりにキャッチャーミットを手にキャンプインした阿部は、「まずはしっかりと自分の調整をやりたい」と責任感を口にした。

 同じグラウンドで戦い、尊敬してきた高橋由伸がチームのことを思い現役引退し、監督に就任した。その先輩の期待に応えたい。

「監督を男にできるように成績を残して、チームを引っ張っていきたい」

 個人成績の目標の数字は置いていない。2年ぶりのリーグ優勝、4年ぶりの日本一奪回へ、先頭を切る覚悟だ。今季の巨人の行方を語る上で、捕手・阿部慎之助から目が離せない。

巨人 記事一覧>

プロ野球 記事一覧>


関連記事