2016.01.29

【12球団分析・ソフトバンク編】圧倒的戦力が抱える「万が一」の不安

  • 高野孝介●文 text by Takano Kosuke
  • 益田佑一●写真 photo by Masuda Yuichi

 さらにこう続けた。

「あと考えられるのは、選手たちが自信をなくすこと。おそらく選手たちは『負けるはずがない』と思っているはず。そんな状況のなか、万が一、開幕ダッシュに失敗して大きく負けが先行したら……『オレたちは、本当は強くなかったのか』と思い始めるかもしれません。そうなったときにどんな戦いをするのか楽しみですね。とはいえ、どちらも可能性の高い話ではありません。結局のところ、それぐらいしか不安要素が見当たらないということです」

 孫正義オーナー、王貞治球団会長の体制のもと、チームは「10連覇」を具体的な目標に掲げている。ソフトバンクにとっては、日本一3連覇もただの通過点に過ぎないのかもしれない。

【プロ野球12球団、2016年の戦力分析】はこちら>


プロ野球記事一覧>

関連記事