2016.01.26

【12球団分析・オリックス編】糸井の「トリプルスリー宣言」は本気

  • 波佐間崇晃●文 text by Hazama Takaaki
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 たとえば、当初は計算に入っていなかった戦力にチャンスが与えられ、その多くが次につながるアピールをしたことだ。岩崎恭平、宮﨑祐樹、縞田拓弥の中堅に加え、連日スタメンに名を連ねた西野や小田といった面々が活躍。次から次に昇格してくる選手が仕事をやってのける様子は、まさに福良監督が目指す「隙のなさ」を感じさせた。

 田口壮二軍監督は「福良さんを最大限サポートしていきたい」と話しているだけに、二軍を含めた総合力の上積みを期待したい。昨年の春季キャンプは一軍が宮崎・清武、二軍が沖縄・宮古島で行なっていたが、今年から一軍、二軍とも清武で行なわれる。選手のモチベーションが上がるのはもちろん、さらなる結束力を生み出すはずだ。

【プロ野球12球団、2016年の戦力分析】はこちら>


プロ野球記事一覧>

関連記事