2015.12.07

山本昌×山﨑武司「いつか強いドラゴンズを復活させたい」

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Kyodo News

山﨑 オレなんかからすれば、今のチームを見るとやっぱり全体的におとなしくなっているというか、静かに勝てばいいという感じを持ってしまうのが寂しいよね。いや、昔みたいに乱闘しろとか、激しく行けってそういうことでもないんですよ。ただ、闘志が漲(みなぎ)っているような奴、いないでしょう。今の選手には、そういう雰囲気を持った奴が必要です。

山本 負けてしまうと悔しいんですけど、それ以上に「なんでこうなってしまったのかな」という疑問があるんです。だから、今はその原因を外から見てみたいと思っています。もちろん、応援しながらですけどね。

山﨑 世代交代がうまくいかなかったという部分があったからね。正直、こうなることは数年前からわかっていたところはあるよね。それで、今回、山本さんをはじめベテラン陣(谷繁元信、和田一浩、小笠原道大、朝倉健太)を一掃してしまった。来年の戦力が単純にダウンすることは間違いない。しばらく、つらい時代が続きますよ。

山本 個人的には、やはりドラゴンズには投手王国を取り戻してほしいんです。僕は投手王国と言われているドラゴンズで何十年とやってきたわけですから。もちろん打線がいい時期もありましたけど、ドラゴンズはいつの時代もピッチャーがよかったからね。

山﨑 そういうことでいえば、ドラゴンズのピッチャーは本当によく走るよね。

山本 そうだね。みんなよく走るのは、これはもう伝統だよね。小松辰雄さんや鈴木孝政さんら、先輩たちも走っていたことを僕らが受け継いできたこと。後輩たちも受け継いでいってくれていると思うけどね。