2015.12.03

山本昌が盟友・山﨑武司に語った「引退後の不安」

  • スポルティーバ●構成 text by Sportiva
  • 小内慎司●写真 photo by Kouchi Shinji

山本 うん。なるだろうなぁ。キャンプに行ったら、スーツを着て報道陣と一緒なんて考えられない。ユニフォームを着てグラウンドに入って野球をしたくなる。これ以上は入れませんって止められて「ああ、もう中には入れないんだ……」って、その時はすごい壁を感じるだろうなぁ……。

山﨑 これ引退した人はみんな思うよ。キャンプで練習を見ていると、まだイケるじゃねぇか、と。「平田(良介)よりオレのが打つぜ」ってね(笑)。その時に、寂しさが来るんだよ。特に山本さんは来るだろうなぁ……そういう性格だもの。

山本 うん。覚悟しているよ。

山﨑 だけど、山本さんが引退して寂しい反面、また違う仕事で一緒にやれるようになったことは、ちょっとうれしいんだよね。

山本 これから新しいことを勉強していくには、ジャイの助言が必要だよ。しゃべる仕事なんてどうやればいいものか。講演なんてやったことないからね。ジャイなんて平気で90分しゃべっているんでしょ? どうやれば間が持つのか。それが今、一番心配なことだよ。

山﨑 大丈夫ですよ。慣れ、慣れ(笑)。

山本 ……簡単に言うけどさ、初めての時は緊張したでしょ?

山﨑 どうしようかと思った(笑)。講演の仕事は今でも憂鬱だもん。『うわー、今日90分なにをしゃべろう』って不安になるけど、話し始めればなんとかなるもんですよ。