2015.10.07

「キング・オブ・ボブルヘッド」は日本ハム・大谷翔平に決定!?

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文・写真 text & photo by Hasegawa Shoichi

【ロッテ】
 ロッテの場合は球団オフィシャルショップで、1体1900円で一般販売しているので誰でも手に入れることができる。僕が入手したのは今江敏晃、福浦和也、岡田幸文、井上晴哉、アルフレド・デスパイネ、涌井秀章、鈴木大地、荻野貴司の8体。

ロッテのボブルヘッドは全体的に小ぶりロッテのボブルヘッドは全体的に小ぶり
ソフトバンク松田(右)とロッテ 岡田(左)。かなりの身長差がソフトバンク松田(右)とロッテ 岡田(左)。かなりの身長差が  ロッテのボブルヘッドは他球団と比べると全体に小ぶりだ。ちなみに、日本ハム・大谷のボブルヘッドが全長16センチ、328グラムなのに対して、ロッテ・岡田は全長14.5センチ、158グラムだった。ソフトバンク・松田は全長18センチだから、松田と岡田のボブルヘッドを並べると、まさに大人と子どものような身長差が生まれる。コンパクトなかわいらしさが、ロッテボブルヘッドの魅力なのだろう。

 ロッテのボブルヘッドで、まず目につくのが涌井だ。顔は全然似ていないけれど、注目すべきはそのピッチングフォーム。真っ直ぐに伸ばした左手、一塁手寄りに折り曲げたグラブ、そして、真っ直ぐ下ろした右手。そのシルエットだけ見ても涌井だとわかる。あるいは、荻野の疾走場面、岡田のジャンピングキャッチの場面......。ロッテのボブルヘッドは、いずれも躍動感にあふれていた。
 
 投球フォームがそっくりなのが涌井だけれど、顔が似ているのがデスパイネだ。浅黒い肌質と、光沢のあるほっぺた。顔だけ部門で言えば、日本ハム・大谷に匹敵する激似だ。ボブルヘッド界1、2を争うソックリ度と言えるだろう。

フォームがそっくりの涌井(左)と顔の特徴をしっかりとらえた デスパイネ(右)フォームがそっくりの涌井(左)と顔の特徴をしっかりとらえた デスパイネ(右)