2015.08.04

宮本慎也×ラミレスが占う「混戦セ・リーグの行方」

  • キビタキビオ●構成 text by Kibita Kibio寺崎敦●協力 cooperation by Terasaki Atsushi
  • 五十嵐和博●写真 photo by Igarashi Kazuhiro

ラミレス あとDeNAは三浦(大輔)さん以外にも、いい投手が出てきているので、この先、連勝することも可能だと思います。

宮本 ただDeNAもヤクルトも、この先、競り合いになった時に精神状態が持つかどうか。巨人や阪神はそういうのに慣れているからね。若さと勢いだけでは、9月の戦いを乗り切るのは厳しい。そこを食らいついていけるかどうか。

ラミレス 同感です。ヤクルトもDeNAも、いい選手は揃っていますが、負けが続いてしまうと落ちていくのではないかと思っています。

宮本 ヤクルトもDeNAも、年齢的なバランスを考えるとセ・リーグの中では上がり目で、結構いい状態だと思う。若くて勢いのある選手がいて、ある程度経験を積んだ選手もいる。むしろ巨人などは過渡期に入っていて、なかなか勝ち切れていないんですよ。それなのに、首位と1ゲーム差の3位につけている。ヤクルトもDeNAも、この状況ならもっと差をつけて上にいてもいいはずなのに抜け出せない。そう考えると、優勝は厳しいかなと......。

ラミレス 9月に入ってからも同じような戦いができるかどうかでしょうね。

宮本 いい選手って、調子のいい時も悪い時も、精神状態が高いところで安定しているけど、若い選手の中にはびっくりするほど精神状態が不安定な時がある。その点、巨人の選手はいい時も悪い時も、精神状態が安定している。ヤクルトやDeNAは、いい時はワーッといくけど、負けが続くとみんなシュンとしてしまう。

ラミレス それに、一度落ち込んだら、戻るまでにすごく時間がかかってしまいますよね。