2015.08.04

宮本慎也×ラミレスが占う「混戦セ・リーグの行方」

  • キビタキビオ●構成 text by Kibita Kibio寺崎敦●協力 cooperation by Terasaki Atsushi
  • 五十嵐和博●写真 photo by Igarashi Kazuhiro

―― それ以外の球団についてはいかがですか?

宮本 DeNAは勢いがある時はいいけど、12連敗した時の状況を振り返ると、野球になっていなかったので苦しいかなと。それはヤクルトにも言える。中日は新たに獲得した外国人投手がふたりとも良かったら、またジワジワと上がってくるかもしれない。あと、ポイントとしては各チームともホームでしか勝ってないでしょ。だから、ビジターでひとつでも勝ちを拾っていくことが大事になってくる。ちなみに、ヤクルトについて、ラミちゃんはどう思っている?

ラミレス 今は頑張って首位争いをしているけど、この先はどうでしょう。今の状況でバレンティンが戻ってきたらいいチームだと感じているのですが......。やはり、彼の力は必要だと思います。

宮本 リリーフ陣がしっかりしているから、先制すればひっくり返されることが少ない。だから去年みたいなことにはならないけど、ライアン(小川泰弘)が今年は良くないよね。それに石川雅規、成瀬善久と左頼りは酷だと思う。他にも館山昌平が復活したけど、全体的に先発は未知数だよね。

ラミレス 7月にオールスターを挟み7連勝しましたけど、今後、再びヤクルトが大型連勝するのは難しい気がします。

宮本 OBとしては、大きな連敗をしないように頑張ってほしいんだけどね。