2015.05.08

球団グッズの最新トレンドは「受注生産」と「おしゃれコラボ」である

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Shoichi Hasegawa

つば九郎&ドアラ20周年記念コラボ時計。 球団キャラのコラボはめずらしい! 
 中日のグッズカタログを開くと、巻頭から8ページにわたって、今年のチアドラゴンズがドラゴンズグッズを身にまとって登場。モデルはスタジオ撮影で、背景はイラスト処理。せっかくなら球場でロケすればいいのに、残念。

 ほかに僕が気になったのはつば九郎&ドアラ20周年記念コラボ時計(6480円)。永遠のライバルである人気マスコット夢の競演。今、話題の時計メーカー、フランクミューラーテイストだが、同ブランドとは別なので要注意。限定2000本限りとのことだがすでにホワイトは品切れに。残念ながら時計をする習慣がないので購入はしなかった。

 球界のトレンドである女性用アイテムにも力を入れているけれど、どピンクが多いのも中日の特徴。プルオーバーパーカー(6000円)はその最たる例。ちょっと派手過ぎだと思う。

どピンクのパーカーを着こなすチアドラゴンズ

中日ドラゴンズオンラインショップ
http://dragonsshop.info/


《横浜DeNAベイスターズ》
 先日、横浜スタジアムを訪れてビックリした。4月21日にプレオープンしたニューショップ「+B(LIFE TIME+BASEBALL)」が、あまりにもおしゃれ過ぎて、販売されている商品もいい意味で従来の「野球グッズ」の概念から大きく外れていたからだ。店のコンセプトは「日常に野球を+(プラス)する」というもの。スタバのようなおしゃれなカフェも併設されていて、選手実使用のバットをリメイクして作ったアロマディフューザー(6200円)、老舗シャツメーカー・鎌倉シャツとのコラボシャツ(8800円)などなど。思わず「ディフューザー」って調べちゃったよ。ちなみに、「拡散、散布するもの」とのこと。

ディフューザーは 『+B』 のみでのお取り扱い