2015.05.05

【プロ野球】球団グッズは高級志向か、独創性か? それが問題だ

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Shoichi Hasegawa

 さらに、コラボグッズの多さも群を抜いている。ATOM(鉄腕アトム)、ウルトラマン、スヌーピー、ハローキティ、ディズニーなど驚きの全11キャラ!

今年の新商品。キティちゃんとジャビットくんの共が微笑ましい

こちらも新商品。トムとジェリーのトートバッグ

ジャイアンツショップオンライン
http://www.giants-goods.com/

《阪神タイガース》
 球団創立80周年のメモリアルイヤーということで、グッズカタログでは「80周年記念グッズ」カテゴリーが巻頭を飾る。さらに「復刻グッズ」がスゴイ。大阪タイガース時代や70年代、80年代の復刻キャップ(2674円)、復刻ヘルメット(2916円)、復刻ユニフォーム(4500円)がカッコいい。

 個人的には75~78年のビジターユニが懐かしい。ということで、コレを購入。ミズノ製で品質もよく大満足なのだけれど、問題なのは着ていく場所がないことだ。なぜなら僕はヤクルトファンだから(笑)。

長谷川氏購入の懐かしのビジターユニ。 たしかに着られる場所は限られそう

「バラエティグッズ」カテゴリーで見つけたのが、グリコとコラボした阪神タイガーススマイルビスコ(3996円)。発売早々、大きな話題になり、4月下旬時点では完売だったが、新たに入荷されたようだ。ぜひ、購入したい。ほかにも森永製菓のハイチュウとコラボの阪神タイガーチュウ・ミックスジュース味(756円)、亀田製菓とのタイガース勝ちの種(1080円)、おやつカンパニーとは食べ方いろいろベビースター(216円)を発売。

人気商品「スマイルビスコ」。選手名、顔写真入りのパッケージはファンにうれしい