2015.04.28

【プロ野球】12球団の応援グッズを徹底比較してみた!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

AKB48顔負け?のユニット「BsGirls」のCD+DVD

 気になったのが、球団公認のダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」のCD『LEVEL』(1080円)。他球団のチアガールたちと違って、オリックスの「BsGirls」はヴォーカリスト4名、パフォーマー14名の本格ユニット。CDデビューを果たしたり、ミニライブを行なったり、握手会を開いたり、まさにAKB48並みの活動を展開中。球場に行くたびに、彼女たちのことは気になっていたんだけど、彼女たちは今後、どの道を進むのだろう? ちなみに、僕の推しメンは北海道出身のMAYUちゃん(背番号311)なのだ。

オリックス・バファローズ グッズ
http://shop.buffaloes.co.jp/


《北海道日本ハムファイターズ》

ガールズユニフォーム(無地)。 ピンクがまぶしい…… ソフトバンクとオリックスが、オールドユニフォームや女性向けカテゴリーを充実させているのに日本ハムには、その気配は皆無。もちろん、レディースTシャツ(3000円)やハートアクリルキーホルダー(770円)などの女性向けグッズは散見されるものの、上記2球団ほど、前面に押し出している感じはナシ。……いや、日本ハムはもっと強い押し出しをしていた。

 公式ホームページのグッズコーナーではなく、トップページで「ガールズユニフォーム特集」が展開されていた。紹介されているアイテムは4月22日時点で無地(5620円)、選手名入り(7530円)の2点のみだけれど、「COMING SOON」というフレーズとともに、テディベアやキャップらしきシルエットが掲載され、今後続々と商品展開される予感。


稲葉篤紀選手引退記念レプリカユニフォーム 特筆すべきは昨年現役を引退した「金子誠選手引退記念グッズ」と「稲葉篤紀選手引退記念グッズ」の2つのカテゴリーの存在。両選手ともにレプリカユニフォーム(12000円)、キャップ(3500円)、Tシャツ(3300円)などが販売されているものの、在庫処分感は否めない。……と言いつつ、稲葉の引退記念レプリカユニフォームは触手が伸びるなぁ。