2015.04.28

【プロ野球】12球団の応援グッズを徹底比較してみた!

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

 個人的に気になったのは、今年のチームスローガン「熱男(あつお)」をモチーフにしたスローガンフェイスタオル(1200円)で、内川熱男、大隣熱男、森福熱男など、人気16選手の名前がすべて「熱男」になっている。僕が注目したのは、当然「長谷川熱男」。このフレーズに惹かれて思わず購入。

「長谷川」氏が購入した「スローガンフェイスタオル」
 商品が届いたので、すぐに写真に撮ってこの部分だけをトリミング。オレも今日から「長谷川熱男」として熱く生きるのだ。そして、もう一点気になったのが「王貞治グッズ」カテゴリーにあるオードトワレ氣力(5500円)。商品説明には「現役時代の王貞治氏をイメージしたフレッシュな香り」とある。まったくイメージが沸かない。どんな香りなのだろう?

福岡ソフトバンクホークス グッズ
http://dugout.softbankhawks.co.jp/shop/

《オリックス・バファローズ》

 こちらも「がんばろうKOBE&ブルーウェーブグッズ」と「オリ姫グッズ」の2大カテゴリーがまず目に飛び込んでくる。やはり、時代は「マニアと女性」なのだろう。

プロモデルユニホーム(大阪近鉄ビジター) あのイチローも来ていたプロモデルユニフォーム(36540円)、プロモデルヘルメット(16200円)など本格的なものから、扇子(1200円)、付箋(350円)など日用品まで、さまざまなブルーウェーブグッズが並ぶ。

 「オリ姫グッズ」ではハート型、ピンク色の商品がズラリ。アクリルキーホルダー(850円)、巾着(850円)など、ソフトバンク同様の商品群。僕がほしいと思ったのは大阪近鉄時代のプロモデルビジターユニホーム(37800円)。貧乏ライターには手が出ない値段だったけど、レプリカでもいいから、もう少し安価なものがほしいな。