2014.08.26

発表!プロ野球選手が好きなスポーツ漫画ランキング

  • スポルティーバ構成●文 text by Sportiva special thanks to Shimamura Seiya, Tajiri Kotaro, FUKUOKA SOFTBANK HAWKS,              TOKYO YAKULT SWALLOWS,TOKYO YOMIURI GIANTS
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

【巨人編】
阿部慎之助(35歳)
「『ドカベン』(※13)です。個性的な選手たちが普通ではありえないプレイをしているところが面白かったですね。ただ、もしかしたらできるんじゃないかと思ってしまうんですよね。よく友達とそのプレイを真似していたのを思い出します。好きだったのは、岩鬼正美です」

山口鉄也(30歳)
「好きだったのは『SLAM DUNK』です。バスケットボールを通じて登場する選手たちの成長していく様が描かれ、当時、野球をやっていた自分に当てはめて読みふけりました。好きだったのは三井寿です」

矢野謙次(33歳)
「これは『SLAM DUNK』ですね。桜木花道がひとつひとつ努力を積み重ねて、バスケがうまくなっていくところが好きでした。あと、不良だった三井寿が安西先生に“バスケがしたいです”というシーンは忘れられないです」

長野久義(29歳)
「僕の中で名作といえば『SLAM DUNK』です。仲が悪かった桜木と流川が最後にハイタッチした姿に感動しました。桜木花道が好きでしたね」

坂本勇人(25歳)
「『MAJOR』ですね。様々な困難が降りかかるが、逆境をものともせず強敵に立ち向かう茂野吾郎の姿が好きでした」