2014.08.26

発表!プロ野球選手が好きなスポーツ漫画ランキング

  • スポルティーバ構成●文 text by Sportiva special thanks to Shimamura Seiya, Tajiri Kotaro, FUKUOKA SOFTBANK HAWKS,              TOKYO YAKULT SWALLOWS,TOKYO YOMIURI GIANTS
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

金子圭輔(29歳)
「小さい頃から『SLAM DUNK』や『ドラゴンボール』(※4)が流行っていたんですが、その流れに乗るのが嫌だったんです(笑)。そこで何かないかと探したのが『MAJOR』(※5)でした。現実離れしているところもありますが、面白かったです。本当に右投げから左投げになれるのかなと、左投げで壁当てしましたからね。現実は簡単ではありませんでした(笑)」

千賀滉大(21歳)
「スポーツ漫画じゃなくてもいいですか。僕にとって漫画といえば『ONE PIECE』(※6)なんです。ワンピースといえば、ホークスでは僕か、福田(秀平)さん。(西武で『ワンピース会』を結成していた)帆足(和幸)さんですか? 帆足さんは単行本を西武に置いてきたらしく、以前の話を覚えていないそうなんです。だから、僕には及びません(笑)。全巻持っているかって? 当然じゃないですか。僕の部屋は漫画だらけです。ワンピースで好きなキャラクターはルフィ。あの心意気がいいですよね。仲間を大事にする、一度決めたことは必ず成し遂げる。カッコいいじゃないですか」

東浜巨(24歳)
「沖縄の子どもは、よく海で遊んでいると思われているみたいですが、実際はそうでもないんです。結構、図書館に行ったりしていましたね。漫画だけでなく、活字の本も読んでいましたね。野球漫画で好きだったのは『わたるがぴゅん』(※7)です。いとこの子が持っていて、たまたま一冊読んだら面白くてはまってしまいました。主人公の与那覇わたるが、すごくホップする”ハブボール”や、空から降ってくるような”スコールボール”を投げるんです。マネですか? しなかったですね(笑)。”こんなの絶対無理!”って思うでしょ。でも、そのハチャメチャなところが面白かったんですよね。最近は『Dreams』(※8)を読んでいます。野球理論や心理が散りばめられているんですよ。たとえば、このボールを投げるために必要なボールの回転数はどれくらいだとか、ボールの1.7mm下を叩けばボールは飛ぶとか……。参考になったか? それはないです(笑)。まあ、その理論や心理を自分なりに解釈して楽しんでいました」

今宮健太(23歳)
「野球の漫画は読んだことがないんですよ。そもそも漫画自体、あまり読まないんです。僕らの世代なら『MAJOR』とか『ONE PIECE』が流行っていましたが……。ただ、その中で『SLAM DUNK』は唯一読んだ漫画ですね。僕にはふたりの兄がいて、どちらもスラムダンク世代だったんです。兄が持っていたものを読んだら、単純に面白かった。桜木花道は魅力的でしたね。バスケは下手だけど、常に全力。そういう姿は見ていて気持ちがいいですよね」