2014.05.16

DeNAの大補強。「グリエル効果」を全力で考える!

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • 益田佑一●写真 photo by Masuda Yuichi

 一方の投手だが、“勝利の方程式”の一角であるソーサ、そして駒不足にあえぐ先発陣で気を吐いているモスコーソの存在は大きい。このふたりのうち、どちらかが抜けるとなると相当厳しい戦いを強いられることとなる。解説者の野村弘樹氏が言う。

「ブランコ、バルディリス、グリエルに梶谷や筒香が並ぶ打線はセ・リーグ屈指です。相手投手に与えるプレッシャーは計り知れません。ただ、先発のモスコーソ、リリーフのソーサも今のベイスターズの状況を考えると簡単に外せません。10点取れる打線があっても、11点取られてしまう投手陣ならば意味がないですから。グリエルが加わることで戦力がアップすることは間違いありませんが、起用法を誤ると宝の持ち腐れになってしまうかもしれない。首脳陣は難しい判断を迫られることになるでしょう」

 グリエル効果は野手だけなく、投手にも及ぶ。特に、ソーサ、モスコーソらの外国人投手は結果が出ないと二軍行きが待っているため、それこそ必死になって頑張るだろう。はたして中畑監督はどんな起用でチームの巻き返しを計るのだろうか。グリエル加入後のベイスターズの戦いは、大いに注目である。

関連記事