2014.02.20

巨人ファンにアンケート。「不安は選手層が厚すぎることだけ」

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 このように自信に満ち溢れている巨人ファンだが、まったく不安がないわけではない。

「阿部慎之助がシーズン序盤にケガするのが怖い。阿部の代わりはいないですから。終盤だったらすでにゲーム差がついているので何とかなると思うんですけど」(太田さん/男性/52歳)

「マー君(田中将大)やマエケン(前田健太)のような絶対的エースがほしい」(山本さん/女性)

 なかでもファンがいちばん心配しているのは、「選手層が厚すぎる」ことによる、選手の起用法だという。

「今年は寺内崇幸の出番がようやく増えるだろうと思っていたら、片岡と井端が加入してきた。外野だって、高橋由伸や亀井善行は実績があるのにフル出場は難しい。それがファンとしての悩みです」(城間さん/男性/40歳)

「大竹を獲ったことで、宮國椋丞、今村信貴、笠原将生、小山雄輝たちが入る枠が減ったし、その上、一岡を獲られてしまった」(高原さん/男性/22歳)

 さて、巨人ファンは今年、どんな戦いを求めているのだろうか。

「おそらく2位とは10ゲーム差以上突き放すだろうけど、20ゲーム以上は困ります。そこまでいってしまうと、シーズンが退屈になりますから。本音を言うと、5ゲーム差ぐらいがちょうどいいですね」(後藤さん/男性/26歳)

 巨人の練習終了後、アンケート結果を原辰徳監督に伝えてみた。

―― すべてのファンが、迷うことなく「巨人優勝」と答えました。なかには、クライマックス・シリーズや日本シリーズに目を向けているファンもいました。他のチームのファンでは、なかなかこういう結果にならないと思います。

「(苦笑いしながら)いやいや、一歩一歩ですよ。階段をひとつひとつのぼっていかないと。もし階段が10段あるとするならば……一歩一歩です。簡単にはいきませんよ。でも、我々も優勝を信じて戦っていきますので、ファンの皆様の期待にはぜひとも応えたいという思いはあります」

 今回の巨人ファンの予想に異論を唱えるには、無理があるかもしれない。それほど戦力は充実している。しかし、何が起こるかわからないのが野球の醍醐味である。巨人ファンの多くも、多少はハラハラできるペナントレースを望んでいる。巨人のリーグ3連覇を阻止するチームは出てくるのか。いや、絶対に出てきてほしいと思う。

関連記事