2013.11.09

経験者が振り返る
「プロ野球トライアウトの1日」

  • 高森勇旗●文 text by Takamori Yuki
  • 佐賀章広●写真 photo by Saga Akihiro

 野球を続けようと思えば、まだやれる道はあった。しかし、NPB以外ではやらないと決めていた気持ちは変わることなく、野球を辞める道を選んだ。もちろん、参加者の中には独立リーグ、海外、どこまでいってもプレイをすることにこだわる者もいる。

 満員の観客の前で、しびれるような勝負を繰り返す。その興奮は日常生活からは決して得られるものではない。また、一度味わってしまうとなかなか離れられないものである。その舞台にもう一度立ちたい――トライアウトはこうした思いを持つ者の最後の挑戦の場である。その一方で、志半ばで道を断たれた者たちの引退試合でもある。それぞれの思いが交錯するトライアウト。今年は11月10日に草薙球場、11月22日にナゴヤ球場で開催される。

関連記事