2019.03.22

ファン、雄星、翔平、プロ野球へ。
イチローから現役最後のメッセージ

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

―― 現役生活に終止符を打つことを決めたタイミング、そしてその理由をお聞かせください。

「タイミングはですね、キャンプ終盤ですね。日本に戻ってくる何日前ですかね......何日前とはっきりとお伝えできないんですけど、終盤に入った時です。もともと、日本でプレーするところまでが契約上の予定ではあったんですけど、キャンプ終盤でも結果が出せずに、それを覆すことができなかったということですね」

―― その決断に後悔だったりはあったりしますか。

「今日のあの球場での出来事......あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません。もちろん、もっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために、自分なりに重ねてきたこと、人よりも頑張ってきたとはとても言えないですけど、自分なりに頑張ってきたということははっきりと言えます」

―― テレビを通じて、数多くの子どもたちが見ていると思います。これから野球を始める子どももいると思います。そんな子どもたちにメッセージをお願いします。

「メッセージかぁ......。始めるものは、野球だけでなくてもいいんですよね? 自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいと思います。それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁も、壁に向かっていくことができると思うんですよね。それが見つけられないと、壁が出てくるとあきらめてしまうということがあるので、いろんなことにトライして、自分に向くか向かないかというよりも、自分が好きなものを見つけてほしいなと思います」