2018.07.30

デストラーデが語る大谷翔平。
「彼の価値はイチローより大きくなる」

  • 杉浦大介●写真・文 text & photo by Sugiura Daisuke

――当時、共にクリーンアップを打った清原さんとも連絡を取っているとお聞きしましたが。

「そうですね。残念な事件を起こしてしまったことはもちろん知っていますし、そのことについては自分なりの考えも述べてきました。キヨには知人を通じてメッセージを送り、彼も返してくれた。今はいい方向に向かっていると聞いているので、私もハッピーです。キヨがプロ野球を代表する選手だったことは紛れもない事実。彼の功績が忘れられることはないし、あの存在感と偉大な成績はリスペクトされ続けるでしょう。

 私たちの”AKD砲(秋山、清原、デストラーデ)”が偉大なトリオだったことは間違いありません。王貞治さん、長嶋茂雄さんの”ON砲”がすごかったことは承知していますが、クリーンアップの破壊力では私たちが史上最高だったんじゃないでしょうか」

――今季のメジャーで最大の話題になった大谷翔平選手についても意見を聞かせてください。日米のベースボールに精通するデストラーデさんは、彼の活躍をどのように見ていますか?

「大谷がまだ日本ハムのルーキーだった頃、日本を訪れた際に彼に会ったことがありますが、彼の活躍は”ビューティフル”ですね。アメリカ挑戦に向けて見事な準備をしてきた印象があります。24歳でメジャーでの居場所を確立させたわけですから。日本の若い選手たちは、『自分もアメリカで挑戦したい』という思いを掻き立てられているのではないでしょうか。

 過去にもアメリカで活躍した日本人選手はいましたが、特筆すべきは大谷が投打両方をこなす選手だということ。健康時のダルビッシュ有と松井秀喜を組み合わせたような感じですね。投打どちらでも成功できることを示してきたので、あとはシーズンを通してそれをまっとうできることを証明するだけです」