2017.11.06

へっぽこ球団と見せかけ4年で世界一に。
アストロズGMが使った魔法

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu
  • photo by AFLO

 ゲーム中盤からマウンドを引き継いて長いイニングを投げる「第2の先発投手」という役割を構築し、ワールドシリーズ7試合のうち2試合をこのタンデンシステムで勝利しました。これも最新のデータ分析で「勝利の方程式」を見出したルーノウGMの手腕の賜物でしょう。

 レギュラーシーズンで100敗以上したチームが4年以内にワールドチャンピオンとなったのは、メジャー史上4度目の快挙です。「優勝チームを作るのには最低でも5年かかる」と言われますが、アストロズは6年で世界一に輝きました。その立役者のひとりは、間違いなくルーノウGMだと思います。

■MLB 記事一覧>>

関連記事