2017.07.16

MLB選手の年収ランキング。
田中将大は15位、大谷翔平が移籍なら?

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • photo by Kyodo News

5位(全体49位):アルバート・プホルス/ロサンゼルス・エンジェルス、ドミニカ

 ナ・リーグ3度のMVPと2度のワールドシリーズ制覇を誇るベテランバッターが5位に。現在37歳となった右打ちの一塁手は、2012年シーズンの前に現所属先と10年間で2億5400万ドル(約287億円)の大型契約を結んでいる。この契約はちょっと特殊で、平均的に支払われるものではなく、年を経るごとにサラリーが増える契約になっていて、ここ1年では2530万ドルを手にした。加えて、ナイキなどから200万ドルの広告収入を得ており、総所得2730万ドル(約31億円)を得ている。
 
 6〜10位の選手と収入は以下の通り。

6位(全体51位):ライアン・ハワード/元フィラデルフィア・フィリーズ、アメリカ
総額:2700万ドル(サラリー:2670万ドル、広告収入など:30万ドル)=約31億円

7位(全体53位):ロビンソン・カノ/シアトル・マリナーズ、ドミニカ
総額:2660万ドル(サラリー:2410万ドル、広告収入など:250万ドル)=約30億円

8位(全体58位):フェリックス・エルナンデス/シアトル・マリナーズ、ベネズエラ
総額:2580万ドル(サラリー:2530万ドル、広告収入など:50万ドル)=約29億円

9位(全体61位):CCサバシア/ニューヨーク・ヤンキース、アメリカ
総額:2560万ドル(サラリー:2500万ドル、広告収入など:60万ドル) =約29億円

10位(全体64位):バスター・ポージー/サンフランシスコ・ジャイアンツ、アメリカ
総額:2460万ドル(サラリー:2060万ドル、広告収入:400万ドル)=約28億円