2016.10.14

ア・リーグ決戦は、必勝リレーの
インディアンスvs.猛打ブルージェイズ

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu
  • photo by AFLO

 つまり注目は、「リーグチャンピオンシップシリーズ第1戦を、どちらが制するのか」に尽きます。負けていないチーム同士の激突なので、この第1戦を勝ったチームのほうが勢いに乗り、そのままリーグ優勝するのではないでしょうか。

 インディアンスは第1戦、エースのクルーバーを先発に起用してくるでしょう。ブルージェイズがクルーバーをどこまで攻略できるのかが、ひとつの注目ポイントだと思います。クルーバーが失点することなくゲーム終盤まで投げ切れば、最大の武器である「救援トリオ」を温存することができ、第2戦以降の戦いが格段に有利となるでしょう。第1戦のクルーバーのピッチングが、このシリーズの勝負の分かれ目となりそうな気がします。

 ブルージェイズが序盤にビッグイニングを作れるか、はたまたインディアンスがリードして必勝リレーに持ち込めるか――。ア・リーグのリーグチャンピオンシップシリーズは、「圧倒的な攻撃力」と「自慢のリリーフ陣」との綱の引き合いです。

 ブルージェイズが勝てば、ワールドシリーズを連覇した1992年~1993年以来、実に23年ぶり3度目。インディアンスが勝てば、1997年以来19年ぶりとなる6度目のア・リーグ制覇となります。ア・リーグの頂点を掴むのは、はたしてどちらのチームなのでしょうか。

関連記事