2016.07.11

オールスター注目。ナックルボーラーの球を
捕れるヤツはいるのか

  • 福島良一●解説 analysis by Fukushima Yoshikazu
  • photo by AFLO

 そんな希代のナックルボーラーがレッドソックスのキャンプにやってきたとき、ライトにボールのリリースポイントなどを教えたそうです。ふたりからのアドバイスがあったからこそ、ライトはオールスターに選ばれたといっても過言ではありません。

  今シーズンの見違えるような活躍によって、ライトはオールスターゲームの先発投手の候補のひとりとして名前が挙がっています。ただ、問題なのは、ナックルボールはオールスター級のキャッチャーであっても、簡単にはキャッチできないことです。近年では2012年、当時ニューヨーク・メッツのR.A.ディッキーがオールスターに選ばれ、先発候補と言われていたのですが、最終的にナックルを捕れるキャッチャーがいないという理由で、投げるイニング回数の少ないリリーフとして登板した経緯がありました。

 ナックルボーラーでもっとも有名なピッチャーといえば、歴代16位の通算318勝を残したフィル・ニークロが挙げられます。彼はオールスターに5度選出されていますが、いずれも先発経験はありません。過去の歴史でナックルボーラーがオールスターの 先発を務めた例はないはずです。果たして、ライトはオールスターでいつ投げるのか、そしてどんなピッチングをするのか注目したいと思います。