2021.08.18

大阪桐蔭エース松浦慶斗のセンバツとの違い。フォーム修正と西谷監督が評価したこと

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • photo by Ohtomo Yoshiyuki

 西谷監督は、松浦の投球をこのように評価した。

「ピッチングコーチと丁寧に準備して、対策する姿を見てきました。バッターを見ながら、1球1球投げていてセンバツからの成長が見えました」

 今年の大阪桐蔭のモットーは、「粘り」だという。次戦への意気込みを問われた松浦は、こう答えている。

「今日は粘って、粘って、絶対勝つという気持ちで投げました。次の試合も粘って勝てるよう頑張ります」

 大阪桐蔭のエースが本領を発揮するのは、まだまだこれからだ。

関連記事