2021.04.10

対戦打者も記者も驚きを隠せず。八王子の「和製ランディ・ジョンソン」はモノが違う

  • 菊地高弘●文・写真 text & photo by Kikuchi Takahiro

 そのありんこ軍団に、今やとてつもないスケールの逸材がいるのだから不思議なものだ。安藤監督は「ここまでの才能を持っている子は初めて」と語る。

 羽田について「高校生活のなかで仕上げきるのは難しいのでしょうか?」と報道陣から問われた安藤監督は「無理でしょうね」と笑い、こう続けた。

「あと3年はかかると思います」

「八王子のランディ・ジョンソン」羽田慎之介。無限の可能性を持った大器は、これからどんな進化の軌跡を描くのか。その歴史はまだ始まったばかりだ。

関連記事