2021.03.19

小芝風花は毎年センバツに全力注目!見ていて胸が熱くなる瞬間を語る

  • 一ノ瀬 伸●取材・文 text by Ichinose Shin
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

ーーそういったチームプレーを見ると小芝さんが取り組んでいたフィギュアスケートとの違いを感じますか?

小芝
 そうですね。個人競技のフィギュアスケートでは個人がそれぞれ力をつける必要があって、すべてが自分次第です。

 一方、団体競技では周囲を見る必要がありますよね。センバツ出場校を紹介する動画のナレーションを担当して感じるのが、選手たちは自分のことだけではなく、チーム全体の状況を把握したうえで、自分の足りないところを補う練習をしたり、役割を担ったりしています。10代後半で自分をそこまで客観視して行動できるのはすごいことです。

ーーいよいよ2年ぶりのセンバツが開幕しますが、出場する選手たちへ応援メッセージをお願いします。

小芝
 出場されるみなさん、本当におめでとうございます! コロナの影響があって、これまで当たり前にできていた練習や試合ができなかったり、大変なことが多かったと思います。思いをすべて試合にぶつけてほしいです。ケガには気をつけて、悔いのないように頑張ってください。