2020.08.09

甲子園交流試合で絶対注目の好投手たち。
最速150キロ越えやプロ即戦力候補も

  • photo by Ohtomo Yoshiyuki、Nikkan sports、Kyodo News

1年夏から甲子園のマウンドを経験する明石商・中森俊介中森俊介(なかもり・しゅんすけ/明石商/181センチ・79キロ/右投左打)

1年夏から甲子園のマウンドに上がる、経験豊富な最速151キロ右腕。昨年は春夏連続して甲子園ベスト4に進出した。ストレートのみならず変化球の精度も高く、即戦力としてプロからも高い評価を得ている。