2020.07.09

ドラフト指名請負人の育成術。
元広島・西田真二が選手に伝えていること

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • photo by Kikuchi Takahiro

 西田監督は独立リーグ指導者時代から今も、一貫して選手に伝え続けていることがあるという。

「ユニホームを着ているうちが華だよ。高校、大学、今を含めて、いつかユニホームを脱ぐ日がくる。その日まで、瞬間、瞬間にできることをやろう」

 舞台は変わっても、「人を育てる」という根底は変わらない。西田真二という野球人はまた新たな人材を育て、野球界に捧げようとしている。

関連記事