2019.08.12

高岡商が「超公立校」へ進化。
昨年の大阪桐蔭戦で学び大きく変わった

  • 加来慶祐●文 text by Kaku Keisuke
  • photo by Ohtomo Yoshiyuki

 甲子園での敗戦を糧に、着実に全国の強豪校へと成長を続ける高岡商。近年の甲子園を沸かせている習志野(千葉)や明石商(兵庫)の"超公立校"というカテゴリーに足を踏み入れたと言っても過言ではない。

 悲願の日本一に向けて、森田はこう締めくくった。

「もちろん目標は日本一ですが、目の前の一戦に集中して、精一杯力を出し切る。その積み重ねが目標達成につながる。先を見ずに目の前の1球に集中している部分が、チームにとっての成長なのかなと思います」

 高岡商は8月12日の第4試合で、神村学園(鹿児島)と2回戦を戦う。

関連記事