2019.07.12

無名大学が全国の強豪に激変。
ドラフト候補がもたらした意識改革

  • 高木遊●文 text by Takagi Yu
  • photo by Nakanishi Haruka

 大会終了後、杉尾は侍ジャパン大学代表選考合宿に追加招集されたが、疲れが抜けきれなかったのか、紅白戦で打ち込まれて落選。だが、杉尾は前を向いた。

「こういった経験はほとんどなかったので、今後に生かしていきたいです」

 そして杉尾は、秋への課題としてストレートを挙げた。

「緩急には手ごたえがあったんですけど、ストレートも磨いていきたいです。代表に選ばれなかった分、夏の練習は長くできるので、プロで通用する投手になれるように練習していきます」

 チームの意識を変え、自らの道も開拓した杉尾。この秋は、幼い頃から目指してきたプロ野球の世界に飛び込むため、春に得たかけがえのない悔しさを糧にさらに腕を磨く。

関連記事