2019.04.30

山本昌のレジェンド解説。
センバツで輝いた好投手8人+佐々木朗希

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • 大友良行●写真 photo by Ohtomo Yoshiyuki

龍谷大平安に初戦で敗れたが、11回を投げ2失点と好投した津田学園の前佑囲斗前佑囲斗(津田学園/182cm・87kg/右投右打)

 僕としては好きなピッチャーです(笑)。体格がいい上に、体を大きく使って投げられる。体重移動の時間も長いし、球持ちがいい。手首の立ち方もいいですね。あえて指摘するなら、ボールによって目線が高くなるときがあること。ボールは投手の目線通りに行くものなので、目線が高くなるとボールも抜けてしまう。上から捕手を見下ろすくらいの感覚でいいと思いますよ。あとはシュート回転より、引っかけてのスライダー回転が強くなる傾向があります。カットボールのような軌道で打者は打ちにくいのですが、ヒジへの負担が強くなるのでケアはしっかりしてほしいです。ヒジ・肩の故障歴はないと聞きますから、体も強いのでしょう。まだまだ大きな伸びしろを感じます。